TOP > ネットで広告収入 > ホームページの作り方
ネットで広告収入
ホームページの作り方

ホームページ作成の流れ

ホームページを作るには、

  • HTMLコードを手打ちで打って作る
  • ホームページ作成ソフトを使って作る
  • ブログを利用して作る


大きく分けて、上記3つの方法があります。

HTMLコードを手打ちで打って作る」場合、パソコンに入っているテキスト編集ソフト(メモ帳・ワードパッドなど)だけでホームページが作成できます。
ただ、HTMLコードを理解する必要があるので、初心者向きではありません。

ホームページ作成ソフトを使って作る」場合、ソフトの操作に慣れれば、初心者でもホームページが作れます。
ただし、ソフトを購入する必要があります。

ブログを利用して作る」場合、無料ブログサービスに登録して記事を投稿するだけで、簡単にホームページが作れます。
ただしオリジナルデザインで自在にサイトを作るには知識が必要です。
ブログについての詳細は「超簡単!ブログで広告収入」にて解説しています。

ホームページ作成ソフトを使って作るには?

ホームページ作成ソフトは本当にたくさんの種類があり、プロのクリエイター向けから初心者向けまで様々です。パソコンによっては、はじめからホームページ作成ソフトが入っているものもあります。

管理人は、マクロメディア社の「Dreamweaver」とメモ帳を使って作成しています。

Adobe Dreamweaver CS6 Windows版
アドビシステムズ (2012-05-11)
売り上げランキング: 169

プロの方もよく使用されているソフトですが、初心者には少し分かりづらいかもしれません。(機能がたくさんありますので)

初めてホームページを作るのなら「ホームページビルダー」というソフトが安価でお勧めです。
操作が分かりやすく、初心者でも簡単にホームページが作成できます。

ホームページ・ビルダー17 通常版
ジャストシステム (2012-10-05)
売り上げランキング: 205

ホームページビルダー」を使いこなし、もっとレベルの高いページを作りたいと思うようになれば、「Dreamweaver」を使い始めるといいのではないかと思います。

作ったホームページをネット上に公開するには?

作成ソフトを使ってホームページを作っただけでは、インターネット上で他の人に見てもらうことはできません。
インターネット上に公開するには、「ホームページスペース」を借りて、そこに作成したページを置く作業(アップロードといいます)が必要になります。

「ホームページスペース」とは、名前の通りホームページをインターネット上に置くスペースです。
ホームページを自分の家に例えるなら、土地が「ホームページスペース」にあたります。
作成したページを「ホームページスペース」にアップロードして、はじめてインターネット上で世界中の人が閲覧できるようになります。

「ホームページスペース」は、無料・有料でレンタルサービスをしている業者がたくさんありますので、レンタルしてみましょう。
「ホームページスペース」は、「レンタルサーバー」「レンタルスペース」などとも言われています。

無料ホームページスペース」「有料ホームページスペース」に詳しい情報を掲載していますので、参考にどうぞ。

クオリティの高いホームページが簡単に作れるサービス

「一から自分でホームページをデザインするのは大変そう」という方は、テンプレート販売サイトから購入して使うという方法があります。

テンプレートモンスター・ジャパン
ホームページテンプレートならテンプレートモンスタージャパン
世界最大級のテンプレート販売サイト。プロが作ったクオリティの高いテンプレートで、すぐにホームページが作れます。

また、簡単に本格ホームページが作成できるサービスもあります。
有料ですが(月額525円〜)、サーバーレンタル代だと思えばそれほど高額ではありません。簡単にキレイなホームページを作りたい方にお勧めします。

プチ・ホームページサービス
プチ・ホームページサービス
専門知識不要で、誰でも簡単にホームページが作成可能。
初心者向けの簡単カスタマイズから、CSSを駆使した上級者向けの本格カスタマイズまで幅広く対応。

たくさん作ってとにかく慣れよう

はじめから気合の入ったサイトを作るのは難しいです。
最初はテキストだけのページでも構わないので、少しずつ手を加え、慣れていきましょう。

好きなサイトのデザインを真似してみるのも、良い勉強法です。(ただし、そのままそっくりコピーして公開するのはダメですよ)

「アイコンや壁紙を入れたいな」と思ったら、自分で作る他に素材サイトからダウンロードすることができます。「ホームページ素材」で検索すればたくさん出てきます。

素材サイトでは、オリジナルのホームページ素材を配布していて、ダウンロードして使用することができます。無料のところがほとんどです。
素材サイトごとに決まりごとがありますので、ダウンロードする前によく読みましょう。

「自分でバナーや素材を作りたい」と言う場合、画像作成ソフトを購入する必要があります。
これもホームページ作成ソフトと同様、ピンからキリまであります。
ちなみに管理人は下記のソフトを使用してサイトをデザインし、素材を作っています。

Adobe Photoshop Elements 11 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2012-10-12)
売り上げランキング: 14

最初はアクセス数を気にせずに

ホームページを公開したら、当然たくさんの人に見てもらいたくなります。
しかし、公開したばかりのページは誰も知りませんので見にきてもらえません。
自分のページを「知ってもらう」ために、宣伝やアクセスアップをする必要があります。

サーチエンジンに登録したり、同ジャンルのサイトに相互リンクをお願いしたり、SEO対策をして検索エンジンに表示されやすくなる工夫をします。
ネット上にサイトを公開してから、検索エンジンに掛かるようになるまで時間が掛かります。
最初から多くのアクセスがあるわけではないと考え、数ヶ月は我慢してサイトの充実を図りましょう。

楽しく運営しよう

「ホームページ作るのって大変なんだな」と思われた方もいるかもしれません。
たしかに最初は難しいイメージがありますが、1度やってみると「楽しい!」と思えます。
自分が作ったサイトをたくさんの人に見えもらえるのは嬉しいものです。

趣味で作るのでしたら、どんなページを作ろうが自由です。
いつ更新してもいいですし、いつやめても構わないのです。
自分が「作りたい」と思ったものを作ればいいのです。

当サイトはネット収入についての内容をメインにしているので、これを読まれている方は、ホームページで収入を得たい方がほとんどだと思います。
ですが、最初からネット収入で大儲けするのはまず無理です。
安定したネット収入を得るには、1年以上の長期運営が必要だと思っています。
(むしろ1年からが本番です!)

ホームページで稼ぐなら、何よりも中身が大事。
稼ぎたい一心でたくさんバナー広告を貼っても、効果はほとんどありません。
訪問者が思わずリンクをクリックしてしまうような、魅力のあるページを作っていくことが大切です。

ホームページ作成については、管理人もまだまだ勉強中です。
「ホームページ作成なんて難しそう。でも興味があるなあ」という方、時間を見つけて始めてみてはいかがでしょうか?


当サイト内の文章、画像、ソース等の全部または一部を許可なく無断で複製、使用することを禁じます。