TOP > ネットでお仕事 > ブログライターでバイト
ネットでお仕事
ブログライターでバイト

ブログ記事を書くお仕事です

指定されたテーマの記事や口コミを書くと、1件ごとに報酬(原稿料)が貰えるブログライターのお仕事です。ブログは無料で作れますし、ブログライターへの登録や利用も無料です。
どなたでもできる在宅ワークとして定着しつつあるブログライター。気軽に挑戦してみましょう。

まずは無料ブログを作成

ブログを持っていないとライターのお仕事ができません。まずは無料ブログサービスで、自分のブログを作成しましょう。
ただブログ作るだけでは何を書いていいのかわからず、結局放置してしまいがちです。
あらかじめブログの方向性やメインテーマを決めておくと、更新しやすいと思います。

FC2ブログ
商用利用OK。カスタマイズ自由で、容量2Gまで使用可能。
利用ユーザーが非常に多いブログサービスです。

募集中のブログライター一覧

ブログを開設したら、ブログライターに登録します。
登録前に、何件かブログ記事を書いて投稿しておくことをオススメします。記事が何も無かったり、極端に少ないブログはライター登録できない場合があるためです。

記事の内容は何でも構いませんが、1記事当たりの文字数は200文字以上を目指しましょう。文章をたくさん書くお仕事です。あまりに文字の少ない記事ばかりだと、こちらもライター登録できないことがあります。

A8.net(エントリー型広告)
大手アフィリエイトプロバイダー「A8ネット」のブログライター。
「A8BUZZ」に対応している広告主と提携し、条件通りのブログ記事を書くだけで報酬が得られます。
ヘルプが充実しているサイトなので、初心者の方にオススメ
REPO(旧ブログルポ)
登録すると、さまざまな掲載依頼が届きます。記事が書けそうな、興味のあるものを選んでブログ記事を書くだけで原稿料が支払われます。依頼数が多く、オススメです。
1件当たりの報酬金額が高め。ブログライターするなら必須!
ブログ広告.com
企業の商品やサービスの口コミ記事を書くだけで確実に報酬を得ることができるサービスです。
ブログのサイドバーにテキストリンクを張るだけの「かんたんリンク案件」など、様々な報酬獲得方法があります。
レビューブログ
レビューブログキャンペーン
商品・サービスをブログ上で紹介するとポイントが貯まり、現金やアマゾンギフト券などに交換できるサービスです。
記事の内容が特に良かった方には、特別謝礼ポイントも!
shinobiライティング
自分のブログではなく、サイトにあるエディタ内に記事を投稿するタイプのライターです。
ブログを持っていない方でもすぐに始められます

記事を書いてライター報酬をゲット

ライター登録が終わったら、書きたいテーマの募集を選んでエントリーします。
あとは募集要項に沿った記事を書き、書いた記事のURLを報告します。
記事が承認されると報酬が発生し、一定金額の報酬まで貯まると口座へ振り込まれます。

記事を書く際は、募集要項をよく読みましょう
案件によって記事の書き方が変わってきます。文字数はこれくらい書いてくださいと指定されているものや、特定の単語を含めて作成してください、といった案件もあります。他にもいろいろな条件が案件ごとに含まれています。
条件を満たしていない記事は承認されず、報酬になりません。非常にもったいないので、記事を書く前によく確認しておきましょう。

絶対にやってはいけないのは「コピペで記事を作る」ことです。検索して調べた結果を記事にする際は、必ず自分のオリジナル文章に書き変えて作成しましょう(リライトといいます)。そのままコピペして投稿すると盗作になりますし、すぐバレます。当然報酬は貰えません。

ブログライターは稼げるのか?

ブログライターを始めてしばらくは、記事を書くのに時間がかかったり手間取ったりして、割に合わないお仕事だと感じるかもしれません(私もそうでした)。
慣れてくると、1記事10分程度で書けるようになります。数をこなせるようになれば、収入も安定してくると思います。

いくらライターの腕が上がっても、案件が少なければその分収入は落ちます。複数のブログライターに登録して、書ける案件を常に抱えておくといいですね。
最近はライターだけでなく、ブログパーツを設置することで報酬になる案件など、変わったものも増えています。できそうな案件には積極的にエントリーしていきましょう。

いつでも好きな時間にできるブログライター。こんなお仕事はめったにありません。
やればやるほど報酬が増えるので、やりがいがあります。文章力も上がって一石二鳥です。
ぜひ空いた時間を有効に使って、記事作成のお仕事に挑戦してみてください。


当サイト内の文章、画像、ソース等の全部または一部を許可なく無断で複製、使用することを禁じます。